• 1965

  • ローリング家

    ローリング家

    J.K.ローリングの両親、ピーター・ジェームズ・ローリングとアン・ヴォランはロンドンのキングスクロスからスコットランドへ旅する列車の中で出会いました。二人はまだ18歳でした。
    ジェームズは海軍に入ったばかりで、アンはWREN(海軍婦人部隊)にいました。二人ともアーブロースに駐在していました。1年後に二人は結婚し、ジェームズは海軍を辞めて、見習いのエンジニアとし…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 1967

  • J.K.ローリングの妹、ダイ

    「私の妹、ダイアナことダイは、私の1年と11カ月後に生まれました。彼女が生まれた日が私の最初の記憶のひとつです。あるいは、日付までわかる記憶と言ったほうがよいかしら。まぁ、そんなところです。

    私は台所にいたことをはっきり覚えています。粘土で遊んでいました。その間、父は部屋を行ったり来たり。寝室で出産中の母の元へ急いで駆け込んでは、また戻ってくるのです。」

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 1972

  • 初めての本、ウサギ

    J.K.ローリングは、幼い頃から自分が作家になりたいことを知っていました。彼女はわずか6歳の時に最初の本を書きました。それを次のように回想しています。

    「ウサギという名のうさぎが登場する、非凡な作品でしたね。」母に見せたら、彼女は「すてきね」って言うんです。母親ですからね。「これはとても、とても良いわ」ですって。私はその場に突っ立って、こう思いました。「そ…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 1974

  • 初期の影響

    子供のころ、J.K.ローリングは熱心な読書家でした。Elizabeth Goudgeの「The Little White Horse」やPaul Gallicoの「Manxmouse」。「Manxmouse」は、ネズミの体とウサギの耳とサルの四肢を持つ奇妙な生き物の話です。これらの本は、子供のころのお気に入りの一部です。その他によく読んだ本はC.S.ルイスの…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • Wyedean Comprehensive

    J.K.ローリングが9歳の時、家族はウェールズ国境のチェプストウの近く、タッツヒルに移りました。彼女と妹はWyedean Comprehensive School and Collegeに通いました。二人とも、学校生活が好きでした。

    ハーマイオニー・グレンジャーのように、J.K.ローリングは知識欲が旺盛でした。彼女は「ハーマイオニーと同じくらい賢いか、うっと…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 1983

  • エクセター大学

    「1983年にWyedeanを卒業し、エクセター大学に進学しました。イギリスの南沿岸にある大学です。両親は私が職業教育を受けることを望んでいました。あるいは、「実用的な」現代の言葉を勉強することを。

    私が好きだった英文学なんて、「そんなもの勉強して何になるの?」って感じでした。だから、フランス語を学んだのですが、それは間違いでした。私は自説を曲げるべきでは…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 1986

  • アムネスティ・インターナショナル

    フランス語と古典の学位を得て1986年に大学を卒業したJ.K.ローリングは、ロンドンのアムネスティ・インターナショナルで研究者として働きました。人権侵害反対の運動を展開する組織です。

    「権力を得るために、あるいは権力を維持するために人間が同じ人間に苦痛を与える。その証拠を私は毎日、目にしました。また同時に、私が知らなかった人間の善良さも、アムネスティ・イン…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 1990

  • それはプラットホーム9と¾番線で始まった

    「1990年のことでした。私と当時の彼氏は一緒にマンチェスターに移ることを決めました。1週間の部屋探しの後、私だけ満員の列車でロンドンに戻りました。そのとき、ハリー・ポッターの構想が頭にフッと降りてきたのです。

    6歳のころからほとんど止めることなく書き続けていましたが、そのときほどアイディアに沸き立ったことはありませんでした。まともに書けるペンがなくて、じ…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • アン・ローリング

    1990年12月、衰弱した状態での10年にもわたる闘病の果てに、J.K.ローリングの母親、アンは多発性硬化症で亡くなりました。まだ45歳でした。

    アンの死は悲しみの影を残し、ジョーが書いた、早くに両親を失った若い魔法使いの物語に大きな影響を与えました。ジョーが残念に思っていることの一つは、彼女の母がハリー・ポッターを知ることがなかったことです。

    「1…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 1991

  • ポルトガルでの生活

    母の死に打ちのめされたまま、J.K.ローリングは1991年にポルトガルに渡りました。外国語学校で英語の教師になるためでした。彼女の言葉を借りれば、これは彼女の人生の暗黒の時代の始まりでした。

    「壮大な失敗でした。あまりにも短く終わった結婚生活。親の心配。自分のことも心配でした。不安が現実になりました。どんな基準に照らし合わせてみても、私は落伍者でした。」

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 1993

  • 失意からの回復

    J.K.ローリングは、ポルトガルから戻った後の時代を「どん底」と表現しています。しかしながら、そのどん底が、彼女の人生を建て直すための強固な土台になったそうです。

    「失意は、必要のない物をはぎ取ってくれました。私は、私でない者のふりをするようなことを止め、すべてのエネルギーを、私にとって本当に大切な作品を完成させるために注ぎました。」

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ジェシカ・ローリング

    ジェシカはJ.K.ローリングの長女です。彼女は1993年7月27日にポルトガルで生まれました。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 1996

  • 出版社探し

    「ほぼ毎晩書きました。それから、古い手動式のタイプライターで、全部自分で清書しました。そして、最初の3章をすてきなビニールのフォルダーに入れて、エージェントに送ると、 あまりにも早く返却されました。着いたその日に送り返されたのではないでしょうか。

    でも、2回目に送ったとき、クリストファー・リトルが残りも読みたいと返事をくれました。たった2行でしたが、私がこ…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • Scottish Arts Council

    J.K.ローリングの「ハリー・ポッターと賢者の石」を受け取ったバリー・カニンガムは、彼女にアルバイトをするよう助言しました。「児童文学ではほとんど稼げない」からです。

    彼女はScottish Arts Councilに申請を出しました。気前よく8,000ポンドの助成金が与えられたおかげで、娘の世話ができるだけでなく、シリーズの第2巻、「ハリー・ポッターと秘密…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • Bloomsbury 出版社

    「ハリー・ポッターと賢者の石」は当初、多くの出版社の元に送付されましたが、どこからも断られました。1年後、代理人のクリストファー・リトルから、J.K.ローリングが待ちわびていた電話がきました。

    「1996年の8月に、とうとうクリストファーから電話がありました。Bloomsburyからオファーが来たって。私は耳を疑いました。それって、出版されるってことなの? …

    詳しいことについては、ここをクリック
    Bloomsbury 出版社
  • 1997

  • J.K.ローリングというペンネーム

    彼女の洗礼名はジョアン・ローリングであり、家族や友人には「ジョー」と呼ばれていますが、何百万ものハリー・ポッターファンには、この児童文学のベストセラー作家は「J.K.ローリング」として知られています。

    ペンネームの使用を提案したのは、発行者のバリー・カニンガムでした。彼は、本のターゲットとなる男の子が、女性作家の作品だと興味を持たないだろうと考えたのです。そ…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • Scholastic出版社と賢者の石

    1997年4月、ボローニャ・ブックフェアで、クリストファー・リトルは「ハリー・ポッターと賢者の石(Harry Potter and the Philosopher’s Stone)」のアメリカでの出版権を競売にかけました。

    Scholastic Booksの編集長、アーサー・A・レヴィンが競り落とし、1998年9月にタイトルを「Harry Potter an…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハリー・ポッターと賢者の石

    国によっては「Harry Potter and the Sorcerer's Stone」として知られているJ.K.ローリングの処女作「ハリー・ポッターと賢者の石(Harry Potter and the Philosopher’s Stone)」が、1997年6月26日に発売されました。

    ハリー・ポッターは自分のことを普通の少年だと思っていました。ハリーは…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと賢者の石
  • 1998

  • ハリー・ポッターと秘密の部屋

    シリーズの二作目、「ハリー・ポッターと秘密の部屋」は、1998年7月2日に出版されました。出版後の1カ月間、大人向けハードカバーのベストセラーチャートで1位でした。

    ハリーは魔法使いです。彼はホグワーツ魔法魔術学校の2年生です。仲良し3人組のハリー、ロン、ハーマイオニーはすぐに魔法薬学、薬草学、呪文学、闇の魔術の防衛術、クィディッチなどの日々の授業に没頭しま…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 1999

  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

    「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は1999年7月8日に出版され、世界中で歓迎されました。本作品はイギリスの大人向けハードカバーのベストセラーチャートで4週間1位となりました。  

    ハリー・ポッターは、親友のロンとハーマイオニーとともに、ホグワーツ魔法魔術学校の3年生になろうとしています。ハリーは夏休みの後の学校が待ち遠しくて仕方ありません(恐ろしいダー…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • 2000

  • Gingerbread

    2000年より、J.K.ローリングはGingerbread(もともとは‘One Parent Families’と呼ばれていました)の活動を支援しています。

    Gingerbreadは母子家庭または父子家庭の親と子供に助言と実質的支援を与え、彼らのニーズを広く認識させる活動をしています。J.K.ローリングは最初にGingerbreadの大使となり、2007年に…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • Volant 信託

    現在、J.K.ローリングの慈善活動はすべて彼女の慈善信託、Volantを介して行われています。この信託は社会的隔離を軽減するプロジェクトを支援し、特に女性と子供の問題に取り組んでいます。Volantは2000年に設立されました。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット

    シリーズの四作目、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」は2000年7月8日に出版されました。初版の発行部数は100万部で、当時の英国で記録的な部数でした。この本は英国での発売初日に本のあらゆる販売記録を更新しました。

    夏休みは永遠に続くかのように思われました。ハリーは学期が始まるのが待てません。ハリーにとってホグワーツ魔法魔術学校での4年目です。覚えなければ…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • 2001

  • Comic Relief

    J.K.ローリングは、2冊の短編を書きました。ファンはその2冊が小説の中でハリーが通う学校の教科書として登場することを知っています。「幻の動物とその生息地」と「クィディッチ今昔」がそのタイトルです。

    いずれも初版は2001年3月にComic Relief(英国の慈善イベント)を支援するために出版され、1700万ポンドを売り上げました。現在、2009年に再版さ…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • J.K. Rowling OBE

    2001年、J.K.ローリングは児童文学に対する貢献が認められ、チャールズ皇太子から大英帝国勲章(OBE)を与えられました。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハリー・ポッターと賢者の石(2001)

    2001年11月16日にロンドンで公開された「ハリー・ポッターと賢者の石」は大成功を収めました。

    ハリー・ポッターは11歳の誕生日に、自分が魔法使いを両親に持つ孤児であり、自らも不思議な力を秘めていることを知ります。ホグワーツ魔法魔術学校で、彼は空を飛ぶスポーツ、クィディッチを習い、スリル満点の「生きた」チェスを興じ、最後に彼を滅ぼそうとする邪悪な魔法使い…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと賢者の石(2001)
  • ニール・マーレー医師

    J.K.ローリングは2001年12月26日に、医師のニール・マーレーと再婚し、プライベートな結婚式がスコットランドの別荘で行われました。

    二人が出会ったとき、マーレー医師はエジンバラの病院で医長を務めていましたが、現在は一般開業医として働いています。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 2002

  • ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002)

    「ハリー・ポッターと秘密の部屋」は20021115日にイギリスとアメリカで公開されました。この映画の成功は、物語を知るファンの数が増えたことで約束されていました。

    空飛ぶ車、反撃する木、そして謎めいた妖精の小間使いがハリー・ポッターに警告するためにやってきます。ホグワーツでの2年目が始まりました。冒険と危険が待ち受けていることを、血で書かれた壁の文字が…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002)
  • 2003

  • MS Society、スコットランド

    2003年、J.K.ローリングはスコットランドのMS Societyの後援者になりました。

    彼女は資金集めイベントの主催、ロビー活動、病気に対する関心の喚起などの慈善活動を支援し、同時にスコットランドにおける調査のためにかなりの資金を寄付しました。

    2009年には後援者の地位を降りましたが、引き続き、Anne Rowling Regenerative Neur…

    詳しいことについては、ここをクリック
    MS Society、スコットランド
  • デイヴィッド・マーレー

    J.K.ローリングの長男、デイヴィッドは2003年3月23日に生まれました。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

    2003年6月21日、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」がイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアで発売されました。このシリーズ第5弾は「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が打ち立てたあらゆる記録を更新し、歴史上、最も速く売れた本になりました。

    ハリー・ポッターはホグワーツ魔法魔術学校の5年生になろうとしています。彼はホグワーツに戻って、友達のロンとハー…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • アストゥリアス皇太子賞

    アストゥリアス皇太子賞は毎年、アストゥリアス皇太子(スペインの王位継承者)により、科学、人文、公益において顕著な功績を残した個人、法人、組織に与えられます。

    J.K.ローリングは2003年9月10日に、この誉れ高い賞をスペインのオビエドでの授賞式で受け取りました。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 2004

  • ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004)

    「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は2004531日にイギリスで公開されました。

    ホグワーツでの3年目、ハリー、ロン、ハーマイオニーは脱走した囚人、シリウス・ブラックに出会い、半馬半鷹のヒッポグリフの扱いを学び、変幻自在のまね妖怪を追い返し、占いの術を極めるのでした。また、ハリーは魂を吸い取るデメンターに耐え、危険な狼男を出し抜き、シリウスについて…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004)
  • 2005

  • マッケンジー・マーレー

    J.K.ローリングには、3人の子供がいます。末の娘、マッケンジーは2005年1月23日に生まれました。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハリー・ポッターと謎のプリンス

    「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は2005年7月16日にイギリス、アメリカおよびその他の英語圏の国で出版されました。このシリーズ六作目は、またも販売記録を打ち立てました。

    ハリー・ポッターにとってホグワーツ魔法魔術学校での6年目です。ヴォルデモート卿の邪悪な力が集まり、憂うつと恐怖が学校に広がります。ハリーには、もうすぐ自分の運命と対峙しなければならないこ…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005)

    これは映画版ハリー・ポッターシリーズの第4弾です。イギリスでは2005年11月18日に公開されました。

    ハリー・ポッターは、不可解にもトライウィザード・トーナメントにエントリーされます。3つの魔法学校が身の毛もよだつ対抗戦を行うこのトーナメントで、ハリーはドラゴン、水魔、魔法がかけられた迷路を切り抜け、最後にはヴォルデモート卿の手に落ちます。ハリー、ロン、…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005)
  • 2006

  • 人生の中でとても大切な1年…

    このイギリスのドキュメンタリー映画は、2006年10月から2007年10月まで、J.K.ローリングの1年を追ったものです。この期間に、彼女はハリー・ポッターシリーズの最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」に取り組み、完成させました。

    彼女は自分の人生と著作について正直に語っています。自分の思考とプロセスについて説明しています。また、作品の細部にも触れています。…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 2007

  • Blue Peterの金バッジ

    Blue Peterのバッジは受賞歴のある、BBCの同名の子供向けテレビ番組により認められた視聴者、ファン、個人に与えられる特別賞です。

    2007年、J.K.ローリングにBlue Peterの金バッジが贈られました。通常、すぐれた業績にしか与えられません。この賞の受賞者にはデイビット・ベッカムやエリザベス女王がいます。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007)

    「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は2007年7月12日に公開されました。

    反乱が始まる﹗ヴォルデモート卿が復活したのに、魔法省は真実を隠そうとし、「闇の魔術に対する防衛術」を教える、権力欲の強い教授をホグワーツに赴任させます。ロンとハーマイオニーはハリーを説得して、秘密裏に、魔法戦争に備えて生徒を訓練します。善と悪の身のすくむ対決が待ち受けています。

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007)
  • ハリー・ポッターと死の秘宝

    「ハリー・ポッターと死の秘宝」は1冊の本ですが、ハリーの冒険を描いたシリーズの七作目は2本の映画の原作になっています。シリーズの最終巻として、2007年7月21日にイギリス、アメリカおよびその他の英語圏の国で出版されました。   

    ハリー・ポッターは、二度と戻らないつもりで、プリベット・ドライブのダーズリー家を離れる準備をしています。彼を待ち受ける未来は危険…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと死の秘宝
  • 吟遊詩人ビードルの物語

    2007年12月、「吟遊詩人ビードルの物語」の一冊が競売で売られました。この本は7冊だけ手書きで、凝った装飾が施されて作られましたが、競売にかけられたのはその最後の一冊でした。

    7冊すべてが違っていて、手書きで、ベラム(高級な羊皮紙)にイラストが描かれ、茶色のモロッコ皮で表紙が付けられ、さまざまな半貴石がはめ込まれています。最後の一冊は記録的な195万ポンド…

    詳しいことについては、ここをクリック
    吟遊詩人ビードルの物語
  • 2008

  • 功労賞

    British Book Awards(現在のThe Galaxy National Book Awards)は、英国出版業界の会員からなる、協会により与えられる各種の賞です。

    J.K.ローリングは2006年に「ハリー・ポッターと謎のプリンス」で年間最優秀作品賞を受賞し、2008年には功労賞を与えられました。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハーバード大学の記念講演

    ハーバード大学の記念講演

    2008年6月、J.K.ローリングはハーバード大学同窓会の年次総会で記念講演を行いました。スピーチのタイトルは「The Fringe Benefits of Failure and the Importance of Imagination(失敗の恩恵と想像力の重要性)」でした。

    彼女は自身の発見から学んだ教訓や「とてつもないスケール」の失意の日々について語…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • その他の本

    その他の本

    2008年12月4日に、Children’s High Level Group (現在のLumos)支援の目的で「吟遊詩人ビードルの物語」が出版されました。もともとは7冊だけ作られ、そのどれもが違っていました。そのうちの6冊は、J.K.ローリングが個人的に、過去17年間でハリー・ポッターと強い絆があったと考える人に配りました。1冊は競売にかけられ、収益(19…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 2009

  • レジオンドヌール勲章

    レジオンドヌール勲章

    J.K.ローリングは2009年に、フランス大統領ニコラス・サルコジが主催するセレモニーでレジオンドヌール勲章を与えられました。

    本来なら、レジオンドヌール勲章はフランス国民にのみ与えられます。しかしながら、フランスまたはフランスが掲げる理想に貢献した外国人は受章資格があると見なされ、特別に扱われる場合があります。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハリー・ポッター展

    2009年4月、ハリー・ポッター展(Harry Potter: The Exhibition)がイリノイ州シカゴで行われ、映画版ハリー・ポッター全8作品からの美術品や小道具が披露されました。世界6都市での記録的な巡回を終えた後、2012年6月に、この最先端技術を駆使したインタラクティブ型ミュージアム・アトラクションは、シンガポールのArtScience Mu…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009)

    「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は2009年7月15日に公開されました。

    ヴォルデモート卿が人間界と魔法界に対する支配力を強める中、ダンブルドアは迫り来る闘いに備えてハリーに準備させようとますます躍起になります。対決の時が不気味に忍び寄るも、ハリー、ロン、ハーマイオニー、そして彼らのクラスメートの間ではロマンスが花開きます。ほのめく愛。待ち受ける危険。ホ…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009)
  • 2010

  • ハンス・クリスチャン・アンデルセン文学賞

     2010年に新設されたハンス・クリスチャン・アンデルセン文学賞で、J.K.ローリングが最初の受賞者になりました。この賞は、「小さなノーベル賞」とも呼ばれている国際アンデルセン賞とは異なり、デンマークの大作家の登場人物と同じくらい時代を超越した魅力的な作品に贈られます。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • Anne Rowling Regenerative Neurology Clinic

    2010年、J.K.ローリングはエジンバラ大学に新しいクリニックを設立するために1000万ポンドを寄付しました。

    このAnne Rowling Regenerative Neurology Clinicは神経再生に関する大規模な研究を実施するほか、多発性硬化症患者やその他の神経変性疾患患者を支援します。この施設は、45歳で多発性硬化症のために亡くなった彼女の…

    詳しいことについては、ここをクリック
    Anne Rowling Regenerative Neurology Clinic
  • Lumos (Children’s High Level Group)

    2005年、J.K.ローリングは欧州議会議員のBaroness Emma Nicholson(MEP)と共同でChildren’s High Level Group(CHLG)を設立しました。チェコ共和国の施設では檻の中のベッドに子供が眠っているという記事を読んだことが彼女を動かしました。2010年、この慈善事業はLumosとなり、その付託事項を若干変更しま…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • オプラ・ウィンフリー

    2010年、オプラ・ウィンフリーがJ.K.ローリングにインタビューしました。このインタビューの中で、二人は成功についてだけでなく、J.K.ローリングがその人生で打ち勝った内面的な問題についても率直に語りました。

    そして、憂うつ、貧困、母子家庭の試練、J.K.ローリングの作品における普遍的なテーマとして知られる愛情の重要性について語りました。

    Click he…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハリー・ポッターの魔法の世界

    2010年6月18日、フロリダ州のユニバーサル・オーランド・リゾート内にThe Wizarding World of Harry Potter(ハリー・ポッターの魔法の世界)が開園しました。 これはホグズミード村を再現したもので、来園者は細部まで細かく複製された、映画の中の店や建物に入ることができます。壮麗な原寸のホグワーツ城には、画期的なアトラクションHa…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ハリー・ポッターと死の秘宝PART1(2010)

    「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1」は20101119日にイギリスとアメリカで公開されました。

    ハリー、ロン、ハーマイオニーはヴォルデモート卿の力の秘密、分霊箱を破壊するためにその行方を追います。3人だけの闘い。彼らは今まで以上に互いに頼らなければなりません。しかし、邪悪な力が3人を引き離そうとします。

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと死の秘宝PART1(2010)
  • 2011

  • 動画 - J.K.ローリングとダニエル・ラドクリフ

    心温まるインタビューで、J.K.ローリングとダニエル・ラドクリフがハリー・ポッターについて語ります。互いに自己紹介した後に、本を映画にする過程で二人が経験した困難や喜びについて語ります。

    詳しいことについては、ここをクリック
    動画 - J.K.ローリングとダニエル・ラドクリフ
  • BAFTA

    2011年、Orange英国アカデミー賞でハリー・ポッターシリーズがOutstanding British Contribution to Cinema(映画に対する英国の多大な貢献)を受章しました。同シリーズはこの時点で、すでに28回ノミネートされていました。そのうち、オスカーには7回ノミネートされました。

    2011年2月13日、ロンドンのロイヤルオペラハ…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 動画 - J.K.ローリングとポッターモアの始動

    J.K.ローリングのエキサイティングなウェブサイト、ポッターモアを始動するにあたり、シリーズを終わらせたことの難しさやハリー・ポッター体験について語っています。

    詳しいことについては、ここをクリック
    動画 - J.K.ローリングとポッターモアの始動
  • 動画 - J.K.ローリングと死の秘宝プレミア

    ロンドンでの「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」のプレミアで、J.K.ローリングは非常に感動的なスピーチをしました。出演者、製作チーム、映画化を実現するために奔走した人たちだけでなく、最も大切な存在である彼女の読者にも感謝しました。

    詳しいことについては、ここをクリック
    動画 - J.K.ローリングと死の秘宝プレミア
  • ハリー・ポッターと死の秘宝PART2(2011)

    『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』はイギリスとアメリカで2011715日に公開されました。イギリス国内、そして世界中で公開週末の歴代記録を打ち立てました。現在、世界3位の興行記録を誇る映画です。

    この最終章で、魔法界の善と悪の闘いが全面戦争に突入します。このかつてない危険な賭では、誰もが無事では済みません。 ヴォルデモート卿との最後の対決が近づく…

    詳しいことについては、ここをクリック
    ハリー・ポッターと死の秘宝PART2(2011)
  • Who Do You Think You Are?

    「Who Do You Think You Are?」は、BAFTAで賞を取ったBBCのドキュメンタリーシリーズです。このシリーズでは、有名人が招かれてその家系を調査し、家族の歴史をたどります。

    J.K.ローリングが出演した回では、彼女のフランス人の曽祖父に関する情報を詳しくたどることができました。彼は第一次世界大戦で勇者として表彰されていました。

    Clic…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • Leveson審理

    20111124日、J.K.ローリングはLeveson報道規範審理で証拠を提出しました。彼女は証言の中で、ジャーナリストが書いたメモが娘の通学かばんに押し込められているのを発見したとき、「侵害された感じ」がしたと説明しました。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 2012

  • Warner Bros. Studio Tour London - The Making of Harry Potter

    Warner Bros. Studio Tour London - The Making of Harry Potter キング・オブ・ハリーポッターが2012年3月31日に始まりました。ファンは初めて、カメラが決して見せることがなかった舞台裏に入ることができます。細部まで作り込まれたセット、衣装、小道具、アニマトロニクスなど、さまざまな物を見ることができま…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ポッターモア

    ポッターモア

    ポッターモアは、Sonyが提供するJ.K.ローリングの新しいワクワクするようなウェブサイトです。そこではハリー・ポッターの世界世界中で愛されているこの物語に出てくる登場人物、場所、アイテム - をもっと発見できる場所です。ポッターモアだけでアクセスできるコンテンツが用意されています。

    J.K.ローリングの作品を出版する世界中の出版社との提携により、ポ…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • The Casual Vacancy

    Little, Brownは、J.K.ローリングの初めての大人向け小説の詳細を発表します。

    バリー・フェアウェザーが40代前半で不意に亡くなったとき、パグフォードの小さな町は衝撃に包まれました。

    丸石を敷き詰めた市場と古い修道院、一見、イギリスの田園風景に見えるこの町の裏側にあるのは争いでした。

    金持ちと貧乏人の争い、十代の子供と両親の争い、妻と夫の争…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • Freedom of the City of London

    Freedom of the City of London

    2012年5月8日、J.K.ローリングにFreedom of the City of Londonが贈られました。Freedom of the City of Londonは今も残っている、最も古い伝統儀式の1つです。最初のFreedom(名誉市民権)が与えられたのは、1237年のことだと言われています。忠誠の言葉「Freeman(自由民、名誉市民)」とは、…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • Wonderbook: Book of Spells

    Wonderbook: Book of Spells

    2012年6月、PlayStation®3とのコラボレーションによる新プロジェクトが発表されました。

    Wonderbook: Book of Spellsは、J.K. ローリングが新たに書き下ろした物語(呪文の解説や魔法の世界など)の入った、魔法を現実のものにする素晴らしい本です。

    ハリーポッターに登場するBook of Spellsは200年以上前にミラン…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 「Casual Vacancy」のカバーイメージが発表される

    Casual Vacancy」のカバーイメージが本日、Little, Brownから発表されました。

    詳細はwww.littlebrown.co.ukにアクセスしてください。米国でのウェブサイトはwww.littlebrown.comです。

    詳しいことについては、ここをクリック
    「Casual Vacancy」のカバーイメージが発表される
  • 2012年ロンドンオリンピック

    2012年7月27日、J.K.ローリングは2012年ロンドンオリンピックの開会式に参加しました。英国の児童文学とNHSの式典の一部で、ジョーはJ.M.バリーの『ピーターパン』の一節を朗読しました。数分後、ハリーポッターシリーズのヴォルドモート卿を含む、児童文学の悪役を模した巨大な人形がスタジアムを埋めました。

    詳しいことについては、ここをクリック
    2012年ロンドンオリンピック
  • 『The Casual Vacancy』が本日発売

    J.K. ローリングの大人向け小説の新刊『The Casual Vacancy』の英語版が本日出版されました。彼女の言葉を紹介します。

    「『The Casual Vacancy』は小さな共同体が舞台です。登場人物には思春期から60歳代までのすべての人がいます。私は町や村が中心となる19世紀の小説が大好きです。この小説は、それを現代で試みました。物書きは…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • Southbank Centre

    Southbank Centre

    9月27日木曜日、The Casual Vacancyの発売日にJ.K.ローリングがSouthbank Centreを訪れ、BBCジャーナリストのMark Lawsonのインタビューを受けました。

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ライブウェブキャスト

    20121011J.K.リングはライブグロバルェブキャストに参加してスコットランドエジンバラからハリポッタ Pottermore.comについてしをしましたリングのアメリカでの出版社Scholasticによる制作督のェブキャストはアメリカイギリスカナダの学校で放映されました

    詳しいことについては、ここをクリック
  • 2013

  • 2013年の Beacon Awards for Philanthropy

    JKローリングは2013年2月6日、Beacon Award for Targeted Philanthropyを受賞しました。

    Beacon Awardsはより多くの人々の間で分かち合うべきインパクトをもたらす慈善活動に携わる個人による寄付を表彰します。その目的は英国において個人寄付の文化を育むための刺激を与え、より効果的な慈善活動という結果をもたらすこ…

    詳しいことについては、ここをクリック
    2013年の Beacon Awards for Philanthropy
  • バース文学祭

    バース文学祭

    201338日金曜日J.K.リングはバス文学祭に登、『カジュアルベイカンシ突然の空席について当文学祭のディレクタジェムズランシりました

    このイベントのビデオはThe Independentェブサイトでごください


    詳しいことについては、ここをクリック
  • サザビーズの競売

    サザビーズの競売

    2013年5月21日火曜日、J.K.ローリング個人の注釈とイラストを含む『ハリーポッターと賢者の石』の注釈付き初版がサザビーズの競売で匿名の買い手に販売され、English PENとJ.K.ローリング自身の慈善事業であるLumosのために15万ポンドを集めました。

    English Penの「First Editions Second Thoughts」の一…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • アン・ローリング神経再生クリニック正式オープニング

    アン・ローリング神経再生クリニック正式オープニング

    2013108日火曜日ローリングはエジンバラ大学のアンローリング神経再生クリニック正式オープニング式典に出席しましたクリニックの本格的オープニング式典は同大学総長であるプリンセスロイヤルアンの手で取り行われましたこの研究病院は今年前半から操業されており多発性硬化症やその他の神経疾患の患者たちがすでにその恩恵を得ていますクリニ…

    詳しいことについては、ここをクリック
  • ルーモスマキシマのチャームブレスレット

    12月10日火曜日に、サザビースロンドンでJ.K. ローリングの子供向け慈善活動「ルーモス」(www.wearelumos.org)を助成するために、ルーモスマキシマのチャームブレスレットが2万ポンドで売却されました。このチャームはハリー・ポッターの本から着想を得たもので、J.K. ローリングのデザインを基にして、エジンバラのジュエリー業者Hamilton …

    詳しいことについては、ここをクリック
    ルーモスマキシマのチャームブレスレット

 

Close

ウェブサイトを使用しています…

矢印を使用して、
時系列をナビゲートします

これらのボタンを使用して、
時系列コンテンツをフィルタします

これらのボタンを使用して、
さらに多くのコンテンツを見ます

jkrowling.comでは、弊社のクッキーポリシーに説明があるとおりにクッキーを使用します。このリンクにはまた、クッキー設定の変更方法に関する詳細な情報があります。